中学受験で学べる事:試験日までの勉強スケジュールを立てる事

中学受験の日にちは決まっています。4教科の必ず解く問題集を用意したら、問題数を数えて受験の日から逆算して勉強スケジュールを立てましょう。予定通りにいかない日もあるでしょうから、必ず余裕を持たせておきましょう。中学受験で覚える項目は多岐にわたります。1度では覚えられませんから、復習する日もスケジュールに組み込んでおく事が大切です。塾の授業もスケジュールに沿って進みますから、それにあわせて家庭学習のスケジュールを組むのも有効です。中学受験までは長いですから、途中で柔軟に予定変更する姿勢も大切です。無理の無いように、受験までモチベーションが保たれるようなスケジュールが理想的です。そのためにも何冊もの参考書や問題集を用意してはいけません。これと決めたものを一冊、何回も繰り返すのが一番有効な学習法です。お勧めの問題集は受験する学校の過去問題集です。過去10年位は解くようにスケジュールを立てましょう。