中学受験まわりの基礎知識:進学実績の意味

ずっと小学生のお子さんに中学受験の準備をさせてきて、いよいよ志望校を本格的に絞り込んでいく時期になると、どのように志望校を決めたらいいか、悩むところです。この時に受けようか考えている中学校の進学実績にはよく注意しましょう。もしも系列ではない高校への進学実績が多い中学校でしたら、たとえ系列の高校があるとしても、多くの生徒が高校受験を選んでいるということになります。高校受験をしないでもいいかと思って中学受験をさせたのに、入ってみたら高校受験が必要だった、ということにならないように、その点はしっかりと注意して、外部の高校を受験する人が多い理由を調べておきましょう。また中高一貫校の場合には、大学受験の進学実績にしっかりと注意しましょう。実は私立中学校の中には中学受験での偏差値がそれほど高くなくても、難関大学にたくさんの生徒を合格させている学校もあります。そういった学校は中学高校での教育内容が優れているということの現れです。せっかく苦労して中学受験をするわけですから、その学校へ通わせることでお子さんの未来にどんな未来が広がっているの可、という点までしっかりと考えた上で、志望校を選びましょう。