中学受験の利点:偏差値の意味

中学受験をお子さんにさせるために受験勉強を続けていると、必ずついて回る数字に偏差値があります。これはテストの平均点を50と置いた時に、平均点からどのような散らばり方をしているのか、という全体の分布をみるための数字です。偏差値の数字だけに振り回されてしまうのは決してよくありませんが、中学受験を勝ち抜くためには、この数字をきちんと理解して、正しく利用をすることが大切です。偏差値が表しているのは、お子さんの価値や出来具合では決してありません。そのテストでお子さんがどのくらい理解できているのか、定着度がどのくらいか、ということを見るのは点数です。中学受験本番に向けた日々の具体的な学習内容を考えるのは、点数に基づいて考えます。偏差値が表しているのは、全体の中でのお子さんの位置と、志望校への合格可能性です。学校のレベルも偏差値であらわされることが多いので、お子さんがどのくらいの位置にいて、志望校に向けてあとどのくらい頑張る必要があるのか、ということを客観的に考えることができます。これはあくまでも目安として考えて、あまり振り回されないように気を付けましょう。